INFORMATION

3月のご成婚

桜の花ももう終わりですね。寒い日が続いたおかげで長く楽しめたのは良かったのですが、気温差が激しすぎて風邪をひかれた方も多かったのではないでしょうか?弊社のスタッフも熱を出してお休みをしていました。

さて、3月末で成婚退会となったお二人です。
4月最初の日曜日にお二人でご来社してくださいました。
男性会員は45歳、ご入会2年と長くかかってしまいましたのは昨年部署替えで仕事に追われてしまい春から秋にかけて活動が鈍ってしまったことも要因でした。でも10月末にお見合いをしてこの度めでたくゴールインです。

男性会員さん、とてもマメな方で仕事が終わってから彼女に会うために高速をひた走り一緒に食事をする、女性の都合に極力合わせるように努力してデートの回数を重ね、いざプロポーズの日を迎えました。

お相手相談室のカウンセラーは「まだプロポーズをされてもお返事できないと思いますよ」と前日におっしゃっていましたが、そこは準備万端!モナミTOKYOとしては満を持す感じでした。プロポーズの打合せは充分にできていたし、事前にご婚約指輪を用意してサプライズの準備も整い、いざ出陣!

誤算は・・・本当は3月14日のホワイトデーにプロポーズの予定だったのにダイヤの指輪を手にしたらすぐにでも言いたくなってしまったようです。そして、たまたま電話をするとすでに彼女と待ち合わせていて「これからプロポーズしようと思っています」とのこと。10日の日曜日には決行してしまいました。笑笑!

真剣交際の時は「自分でも何を言っているのかわからなくなってしまいました!」と反省していたのに、「言葉ははっきりと!あなたを絶対にしあわせにするから!と伝えること」を念押しして電話を切りました。

「突然のプロポーズにびっくりしましたが、〇〇さんを信じてみようと思います」とお相手相談所に奥様となられる女性からメールが届いたそうです。
電話で報告があったのが翌日ですが、たまたま私がIBJの研修に参加していたので、その場で「プロポーズ、お受けいただきました!」とご報告。皆さんに拍手とともにお祝いのお言葉をいただきました。
「先手必勝」ではありませんが、タイミングがすべてだと思います。
タイミングを考える、タイミングを読むのがカウンセラーの仕事だとも思っています。

ご来社頂いた時には、終始照れ顔の会員様。
明るくて、出しゃばったところのない素敵な女性を見つけたこと、本当にうれしい思いでいっぱいでした。
長かったやり取りをあれこれ思い出し、眠れない夜を過ごさせていただきました。

本当におめでとう!

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP