INFORMATION

12月のご成婚 第2弾

結婚相談所の週末はかなり忙しいです。お見合いも多いし、カウンセリングにいらっしゃる会員様、ご入会のお話を聞きにいらっしゃる方で毎週賑わいを見せています。だから、落ち着いて事務仕事ができるのは月曜日、今日も張り切って頑張っています。

出社早々某相談所より連絡が入り、兼ねてより交際中のお相手の女性から「そろそろ真剣交際という話が出ても良いころなのにまだ何の進展もない」とご相談があったそうです。すぐに男性に電話をして「二人の気持ちが前向きなら、そろそろ次のステータスを考えてみたら?」と進言したところ、本人もタイミングを見ていたようで「今週金曜日に一緒に夕飯を食べる約束をしていますので、その時にはっきりとお伝えしてきます。」とのことでした。

よかった、よかった!

さて、遅れての登場ですが12月のご成婚第2弾です。少し歳の差はありますが、「もう絶対に彼女を大切にして離さないぞ!」という男性の心意気でご成婚にこぎつけたお二人です。「とても優しくて、いつも気を使ってくれる」と女性もよい奥さんになれるよう頑張りますとおっしゃってくれました。

歳の差があるカップルは、ある意味男性側がどんなことに対しても女性を優先してあげるくらいの余裕がないと、なかなか成婚にはなりませんし、お見合いの段階でお断りがきてしまいます。年上の責任と貫禄で「あれはダメ、それはちょっとどうかと思う」みたいな発言をしようものなら、「束縛されそうだ、自分の意見を聞いてくれそうもない」ととらえられてしまいます。成婚に至るまでは、お相手を安心させ、いつでも毛布の中にくるまれているような安心感と温かさを感じさせる努力が必要です。

そういう意味では、ご成婚の男性は常に彼女安心感を持たせて「あなたが一番大切!」という態度を貫き通していました。そしてついにご成婚!若いカップルが見ても恥ずかしくなってしまうくらいの仲良しぶりです。

末永くお幸せに!

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP